正月はメキシコ旅行(2008年末 & 2009年始) - Eternity blog 旅行+英語+α

正月はメキシコ旅行(2008年末 & 2009年始)

2008年11月24日

mexico.png正月の旅行はメキシコに決定。
12/21-1/2(13日間)でメキシコシティとカンクン間を見てきます。

遺跡が好きなので世界遺産のピラミッド中心にまわる予定。
最近は円高でメキシコのペソ通貨も2割引になっている模様。

エアチケットはちょっと高めの19万(サーチャージ6万弱を含む)でしたが接続も良い便ですしマイルも貯まるのでまあOKです。 コンチネンタル航空のヒューストン接続。

カンクンのハイアット・リージェンシー(Hyatt Regency Cancun )が1泊109USドルととても安かったので予約。オーシャンビューの部屋を取ることができました。高層ビルでオーシャンビューなので眺めが楽しみ。予約サイトによって値段がまちまちでしたが、値段を各種サイトで比べ、最終的にはHotels.comの英語版で予約。

でも、同じHotels.comであっても日本語版では値段が違いました。
 ゲストルームが1泊18,152円
 オーシャンビューが1泊20,300円
英語版ではゲストルームもオーシャンビューも両方同じ額の109USドル。

日本人が日本語でオーダーするとどれだけぼったくられるかがわかりますね。
ハイシーズンなのでこの値段ですが、閑散期には100USドルを切るようです。

他の宿は現地で探す予定。

メキシコは治安が心配だけど、もっと危険なペルーにもゆくゆくは行きたいと思っているのでここはまだ通過点のつもり。 でも、きっと何がしかトラブルがあるんだろうなあ・・・。 そんな予感がします。

盗まれてもいいように、一眼デジカメもずっと使い続けているものを持参。(逆かも? 新しい安いものを持参した方が?) 荷物は最小限に。強盗に襲われて全部盗まれても痛くないものを中心に持参物を選択中。日用品は現地でいくらでも買えるしね。服にしろ何にせよ。

水物が機内に持ち込めないので、古くなって捨てようと思っていた旅行用バッグを片道のつもりで持っていく予定。

最近は英語の勉強も少しづつ進んでいて、CNNもBBCも英語だけでなんとなく理解することができるようになっているので、現地で見るテレビも何とかなると思いたい。

スペイン語は全くダメなので現地人とのコミュニケーションには会話本を用意する予定。

ガイドブックは、Rough Guideという英語のものを用意。 それと、古い年度の地球の歩き方も持参。基本は前者で。英語の勉強にはもってこいですし、現地で日本人だと識別される目印が減ります。 地球の歩き方は特徴があって目立ちますからね。

Rough Guideはエジプトに行ったときも使いましたが、写真が少なくて文字中心。はっきり言って、日本人が行くような”短期間”の旅行であれば地球の歩き方で十分だと思ってますが、それでも、英語を使わざるを得ない環境に自身を置くことはたまに必要だと思ってます。

さて。年度末に向けて着々と準備中。

思えば、今年(2008年)は正月に台湾、GWにフィリピンのセブ、夏休みにタイのプーケット、年度末にメキシコと、いつもは年に1~2回なことを考えると頻度が多かった年でした。